スピリチュアルセラピスト 緑マナミ Tokyo,Kyoto,Japan

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ/2012-03-17

Top / ブログ / 2012-03-17

鎌倉ヒーリングツアー

3月のスピリチュアルツアーは、鎌倉宮、鶴岡八幡宮や宇賀福神社をはじめ、たくさんの場所へ行きました。

ご参加の方々は、緑からカウンセリングヒプノセラピーも受けられたスピリチュアルマインドの高い皆さんです。皆さんお互いに初対面です。

今回のツアーも、素敵な偶然がたくさんありましたよ。

ヒプノセラピーは、時間を退行して心のたな卸しを行なうワークです。ご自身で自分の心を見つめなおす強力なワーク。次第に心の潜在能力も高まります。

ヒプノを受けられた方たちは自然に通じ合います。3月のツアー参加の皆さんは鎌倉に引き寄せられたようです。

護良親王墓

まず鶴岡八幡宮からお参り。境内でドラマの撮影がありました。偶然にも、俳優さんを間近で見ることができました。
緑はサイキック能力が目覚めてから、しばしば鎌倉に来ていたんですが、当時は極楽寺周辺に行くことが多かったです。

極楽寺はとても静かな場所です。ドラマの設定が極楽寺周辺と聞いて驚きました。御霊神社に立ち寄ったときに携帯で撮影している人もいました。長谷や鎌倉には人が多いですが、この辺りはいつも静かでひと気がなかったのです。

極楽寺を舞台にしたドラマの主演は小泉今日子さんです。私の以前の音楽関係の仕事をしていたときには、小泉さんのマネージャーさんやお友達に親しくしていただいたので、ご縁を感じて嬉しかったです。そういえば小泉今日子さんが寄進している神社の鳥居をよく見かけます。

極楽寺は、たくさんのエピソードのある場所ですが、今回は皆さんにそのことをお話しました。

宇宙の曼荼羅、アカシックレコードのことを話すタイミングもありました。

偶然はなく、すべてが必然であるのですね。

ガーデンカフェでランチタイムをとりました。そのときに女性お二人の携帯のストラップが同じだったことに気づきました。

お二人は最初からあやしかった(笑)ご両親の出身地や戸籍の場所(西日本です)や現在の勤務地(丸の内&大手町)まで近かったし。

素敵な偶然、だけど今回いらした皆さんも出会うことになっていたのでしょう。

まさに、導かれていた出会いなのですね!

無意識の力ってすごいですね。

極楽寺から鎌倉へ戻る途中で鎌倉の海を見ました。

由比ガ浜

浜辺でストレスも開放されます。

鎌倉に戻って、宇賀福神社へ行きます。

10年数年前の春、はじめて銭洗い弁天へ行った時、急な坂道で

「そなたを呼んだのは、この私じゃ」

と 霊的な存在に声をかけられました。その時、さぁーっと
水の気がしました。心地よい霧の中に包まれるような感覚と
同時にその声を感じました。

もう薄暗くなっていた時分でした。

宇賀福神社の入り口に立ち、立て看板を読むと
源頼朝の夢枕に宇賀福神が現れたとのことでした。

神社に入るとすぐに、「此処の水を東京の諏訪神社へ持って参れ」と言われました。あまりのことに驚きました。何故なのか理由はわかりませんでしたが、言われたように水を持ち帰ることにしました。

私はそのとき、東京から一人で参りました。
薄暗くなった奥宮の洞窟に入ると、後ろから懐中電灯が照らされて、
声をかけられました。

「お一人ですか?もう暗いので危ないでしょう。私が駅まで送りますよ。私は三浦海岸で不動産をしているものです。今日は巳の日だから仕事が終わってから来たのです。」と仰られたのです。

その方は心からの親切で声をかけてくださいました。

お車で鎌倉駅まで送っていただきました。車の後部座席には大根が積まれていました。その方のお客さまが三浦の大根を分けてくださったそうです。それにしても沢山、ありました。

きっとお仕事で、神様の御心に違わぬ奉仕をされているのでしょう。

帰り際にお名刺を受けましたが、三浦海岸の駅前にある不動産屋さんでした。

私にはそのような思い出もある銭洗弁天です。

銭洗弁天

銭洗弁天を出て、今日のツアーの最後の場所に向かいました。椿がきれいに咲いていました。

源氏山も春になれば桜も咲きそろい、華やぐでしょう。

皆さまの真の幸福と新日本の発展をお祈りいたしました。

鎌倉でたくさんの癒しの気とメッセージをお受けになられたでしょうか。

またぜひいらしてくださいね。

私がはじめて宇賀福神社に行ってお水を持ち帰った後、東京の諏訪神社へ行きました。

そこで社務所へ恐る恐るお水を差し出しましたところ、

「そうなんですか。実はここの神社は鎌倉の御霊神社から御霊分け(みたまわけ)をしているんです。鎌倉の神様を連れてきているんですよ」

と言われたのです。

私は事故の後にあの世のことがわかるようになったり、霊的な世界にひらけていましたが、詳しいことと理由はいつもあまり知らされないので、お告げの理由は言われたとおりにすると、わかるようになるのです。

皆さまへのメッセージも同じです。メッセージを開封するのは、皆さん自身です。

私は霊的な世界から、皆さんへお告げを届けるメッセンジャーなのです。

鎌倉ツアーのときに出ていたお話です。
以前のスピリチュアルカウンセリングで、ツアーご参加の女性に
「あなたのことを思っている人がいました。楽器をやっている人。サックスかベース・・・」と伝えたのですが、そのとき彼女は「???」でした。「そんな人いたかな~」と言っていたんですが、
そのセッションの後に『あなたのことが好きだったんです』と告白されたそうです。その男性はサックスを担当していました。

私を通じて教えられるんだから、その人は良い人でしょう。純粋に思われていたんですね!とお話していました。

今回のツアーで最後に行った場所は縁結びの神社でもありました。

素敵な出会いをお祈りします。

緑マナミ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional