スピリチュアルセラピスト 緑マナミ Tokyo,Kyoto,Japan

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ/2018-05-16

Top / ブログ / 2018-05-16

新たな時代の幕開け

先日は静岡にて「スピリチュアルヒーリングセミナー」の開催企画をいただきまして ご縁の皆様へセルフヒーリングの伝授を行いました。

エネルギーレベルでの変容を促し、
気持ちと心、意識の持ち方やビジョン、イメージ
実際的なヒーリングの方法など
セミナーを司る大きな意識からのメッセージと
共にお伝えしました。

途中で静岡の護国神社にお参りすることも叶いました。
行くべき場所に寄せていただいた感が強くありました。
その日は一日雨模様でしたが、
私たちがお参りする時には雨足も弱くなって
空も明るかったです。
ほかに人もなく、静かで招かれたような気持ちになる時
でした。

「若い人達が戦争のあった時代と向き合って
自分の心で感じて、感じたことから生じる気持ちを
お宮に伝えてください」
と云われたように思いました。
静岡護国神社

時代を変えるのは若い人々であると思います。
物には不自由しない時代かもしれませんが、
心の不自由というのはあるかもしれません。

しかるべき弔いも癒しも必要ではあるまいか。
今の時代とその後をより良くできるならば、
いまと過去をつなげて、
未来を明るくしてゆきたいと願います。

セミナー会場に戻ってから基本のヒーリングワークを
実習 この伝授は口伝のみとされていますので
体を使って覚えていただきます。

当会のスピリチュアルヒーリングは「汝、自らを癒せ」
という大いなる意識から起こったものです。
地上にある災いも無知も、人の遺伝子にかかわることも
大いなる意識に基づいて修正の後発展されるそうです。

こういった道を進まれるスピリチュアルヒーラーは
地球、宇宙、潜在意識からのメッセージやエネルギーを
受け取る「準備ができている」のです。
宇宙の意思に委ねます。

癒しは内側から起こり、それが外に現われ、
整う、という一連の流れを感じます。

これからの受講生さん達には不思議なことや
気づき、関心の変化などたくさんあると思います。

さて、今が本格的な時代の分かれ目です。
今年2018年は過去から引き継いでいたものが
目に見えて変わります。
無理やりにでも意識を変えないといけなくなったりします。
穏やかにいきたいところですが、古い価値観や行動パターンが
通用しなくなってきたり、物理的にも壊れる、ということが
多くなる時期でしょう。

執着していたものに魅力を感じなくなったりする傾向があり
気持ちを変えること、模様替えや引越し、移転
パートナーとの関係を清算、などなど
古いものを新しくするシーズンです。
一夜にして考えが変わるということもありえるタイミング。

細胞は毎日生まれ変わっているそうですから、
人も毎日生まれ変わった気持ちで生きたいですね。
年齢など関係なく、フレッシュな気分がもてる方は
明るく、元気でいられると思います。
そうならないのでしたら、何が原因か考えてみましょう。
自分を良く変える方法はたくさんありますよ。

18日から東京での対面セッションです
20日までと今回は短くなります。
次回は6月20日過ぎを予定しています。

「時代の変わり目」を記念して
5月19日(土)の午後6時より約2時間
スピリチュアルリーディングの会を行います。
場所は赤坂、または都内のどこかです。
参加費は8,000円 少人数(5名まで)
なのでお申し込みはお早めに。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional