Top / ブログ / 2018-05-23

降霊会の報告

先週末は東京でスピリチュアルお話会 降霊会を行いました。
毎月一度程度開いている小規模な会です。

ここでの集まりでは、ふだんは話せないことや不思議なこと
何でもあり。ですので、参加した皆様同士の情報交換と
知りたいと思っていたことが誰かによってわかったり
タイミングがここで揃った、というようなことがあるんですね。

先週もそのような場であったかと思います。

今回は久しぶりの方や初めて参加の方もいらして
これまたスペシャルな時間でしたよ。

医師の方、神職の方に俳優さん保育士さん
私の同級生まで(^^)
足を運んでくださいました。
なんだかすごいメンバーですよね。
それぞれの生活をしていらっしゃるわけですが
一同に会するのはこういう会ならではです。
非日常、またそれも良しです。

雑談にも花が咲いてしまいましたね。
皆様のお話が面白くて・・・

今回もやはり、力を入れてお話したのが
「守護霊 守護神」のところなんですが

生まれた時から最期までを見守ってくださる神様に
ごあいさつしてくださいね~
ということと、先祖からの縁を授かってどうするか?
について具体的に。

この世で自分を生かすには、やはりルーツとご縁は
大事にしたいですね。

皆様が自分の世界でがんばって、
専門のお仕事をしている方が集って
面白い会になりましたよ。
なるほどーと思うお話もたくさんありました。

さてその日の霊媒のメッセージはいずこから?
それは○○からです(忘れてしまいました)
今の世の現状と進む道筋を伝えてもらいました。

会の後はざっくばらんに青年会もやりました。
楽しかったです。

いつもお忙しいであろう、才能豊かな方から
私に御礼のメールをいただきました。

昨日はありがとうございました。
とても楽しかったです。

昨日のお話で、自分が産まれた病院の氏神様が
産土様なのではないか、と言うお話をされていたので、
調べたところ、
産まれた病院の住所が「稲荷町」で、
横に稲荷神社があることが判明いたしました。

「お稲荷様が見えるんだけど」「ご眷属のように」
と仰っていた話とも繋がり、驚愕いたしました。

なるほど、
それでお稲荷様のような感じがしたんですね。
おたよりの主の方をいわゆる霊眼で見た時に、
お稲荷様の気配がありましたので。
そう、はっきり感じたんですよ。
よほど強くあるんですね。大事にされたらいいですね。

私も先祖代々稲荷系らしいので
共通する部分があり、わかりやすかったです。
博多の私の先祖は櫛田神社の社家町にいたので、
櫛田神社にも関係することがわかっています。
千葉の先祖も天祖神社と関わりがあります。
ありがたいことに、先祖からの神様とのご縁が今こうして
通じておりますし、本当におかげさまです。

個人様でみな微妙に違いますので、
ご自身のルーツとご縁をかんがみてみると
いろいろ知ることができるのでは・・・と思います。

機会がありましたら尋ねてくださいね。

霊媒の会はまた来月にでも行う予定です。
トップページやメールでお知らせしますね。