スピリチュアルセラピスト 緑真名美

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ/2018-12-23

Top / ブログ / 2018-12-23

京都スピリチュアル一日散歩

ニューヨークからのお客様を京都一日散歩にご案内しました。

これまた たくさんの場所を訪ね歩きましたが

バスもほとんど待たず、
バス停に迷ったら天使のように教えてくださる方もいて
何かに見守られた一日でした。

京都の冬は寒いですが
その日は冷え込むほどではありませんでした
お日様が暖かく 恵まれた日でした。

お昼は南禅寺近くのお豆腐会席のお店で
お庭を眺められました。

お客様と「日本」と「和」の心について
それらの良さと 日本の人がそれらを守ること
伝えることや意義をお話しましたよ。

そちらのお箸の紙の箸袋が粋な感じで
挿絵と文字が何やら素敵だったので
持ち帰りました。

思えば、
私はいい大人になるまで、自分の専門というのを
持たず 会社を起したりはしていましたが
スピリチュアルな意識に到達するまでは
不安定でした。

それが今は 京都にいて お客様に様々なお話をして
霊媒として霊示を伝えたり
霊界との仲介を行ったりです

これらの奇跡のような成り行きを見守って導いてくださっているのは
ご先祖様をはじめとする「ご縁の方々」に他なりません。

特に、いま京都にいることができて
日本を深く知る機会を得られたことも
ものごとの理解を過去までさかのぼって考える
感じる機会をいただけていることも

ルーツを思うことが出来たから、
それらの導きの声を聞くことがあったからです。

充実した時間を皆様にお届けしたく
霊界からの直接のお知らせをお話させていただきたく
願い、今年の終わりにもこうして大切な機会を
得られた幸せを感謝いたします。

赤坂の氏神様
京都の氏神様と
私の産土の神と
母方の先祖が代々住んでいた社家町の神様は
同じスサノオノミコトです。
これらは故意でなく
偶然にも揃ったのです。

皆様もぜひ、ご自分の先祖について
わかるところから調べてみてください。
いろいろなことがわかると思います。

その日の京都散歩の終わり頃
六波羅蜜寺のあとに寄った
「幽霊飴」のお店で飴を買って
お土産に めずらしいものですからと
お渡ししました。

お客様を見送ってから 
紙の箸袋を拡げてみたら

なんと「幽霊飴」のお話が書いてありました。

六波羅蜜寺はその日の行程に入っておらず
思いつきで そういえば幽霊飴があったなぁと
思い出してお店に入ったのですが
幽霊さんが連れて行ってくれたのかなと
思いました。

赤ちゃんに飴を与えた幽霊さんは
その時代に本当に居たのでしょうね。

幽霊飴

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional