スピリチュアルセラピスト 緑真名美

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ/2019-03-03

Top / ブログ / 2019-03-03

開運とは

2019年も春がやってきます。

先日は京都にいくつかある天満宮、
それに御霊神社でも梅の花が美しく咲くのが見れました。
もうすぐ桜が開きますね。

この時期に過去を振り返りますと
2年位前から皆様に
開運の秘訣 をお伝えしておりますが

けっして難しくない
そして現実的でもあって
積み重ねるもので
心が大事です

そのような内容でお伝えしております。
今度は9日に静岡でお話会がありますので
参加希望の方は是非。

ところでその秘訣を続けてきた方々の現在は、
というと
婚約したりお店も順調、転職も良かったりと
まず、難しいことがありませんようで。

本当に簡単なことなんです。
ただ、話している時にややこしいことが
出てくる場合もあります。
その人によって受け取り方も違うものですから。
「難しいですね」
と言う方はおそらくお伝えしてもしないんだろうな、と
思ってしまいます。
それから 心を通すものでありますから
「これをすれば〇〇になれる!」という目的が先になると
心が別のモノに向いていますからね。
果たすものも果たされずに。
結果が先ではないんです。
そういうことなら「難しい」のかもしれませんね。

ですが、この世で学ぶのでしたら
心を伴うのが一番ですよ
心に感じたことは忘れません。
それは何か?を観ているわけですから。
していることとなりゆきを観ているんです。
自分がそれをしたらどうなるのか?

頭を使ってだけ
要領だけで行っていたとしたら
自分がそれをしたらどうなるのか?

外の場所にどう影響をしてゆくのか
分かるでしょうか。

心を通して行うことはシンプルです。
身に覚えを持つのでおそらく「悪い」
ことはできにくいでしょうね。

自分にとって、また他にとって良い、
為になるのは何かがわかってくるのではないでしょうか。
それらも心を通じて、経験の積み重ねであります。

知能でだけ判断するのが本当に良いことなのか
今の時代に知ってください。

10年以上前になりますが
京都にあった小さなお社で
「開運とは何でしょう」
と尋ねましたら
『己を知ることである』
と霊示を受けました。

自分は何かを知る道が開運そのもの、なのですね。
緑真名美

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional