スピリチュアルセラピスト 緑真名美

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ/2019-03-31

Top / ブログ / 2019-03-31

お稲荷様

この世には不思議なことが多くあります。
興味があって、または縁があってそれらに直接触れる機会がある方がいますね。
私は稲荷系の霊媒をしております。たどれば仏教では密教
神道では稲荷大神となります。これらのことがわかってくるまで20年かかりました。
最近はごく普通の生活をしている方も体験型の神霊修行にお出でになるそうですね。私は良い傾向だと思っています。
日本人の霊的感覚はまさに自然との暮らしと長い時間によって形成されたものであります。原点回帰は多くの気づきをもたらすでしょう。
見込みのある方には霊修行の方法をお伝えしております。
最初は私のお客様でお見えになって、女性はヒーラーやセラピストに
男性は修験者やヒーラーになった方も多いです。その後は皆さまそれぞれにされていますね。皆さまの個性で神様の御使いをしている様子。

ごく一般的に会社員などをされながら
実は心霊の込み入った世界に感受性があって
秘密で研究をしている人もこちらにお越しになります。

会社ではこういう話はしないんですが・・・という前置きをされますね。
スピリチュアルな興味から入って、次第に自分個人のルーツや資質、受け継いでいるものや課題に関心を向け、自分自身を知ることがすなわち本当のスピリチュアリティであると理解します。
そうなると段々土着の信仰であるとか、太古の昔の高次元波動に関心が出てきます。それらを受け取る手段として神道などの技術や作法があり、ひとつひとつに意味や意義があり、おまじないでなく「実際に」効果を与える技法であると認めるようになります。
気と気をつなげるに必要な集中力と「再現力」を高める為に修行があるといえばいいでしょうか。
もちろん山岳修行などは趣味でされても問題はないと思います。修験者になるのではなく、修行の世界を通じて精神の修養を行うのも良いことですね。

お稲荷様について、私は「実用的な知恵と方法を教えてくださる」霊次元だと思っています。その知恵は宇宙に蔵されているもので、人間が地上で大元を忘れないように、不可能と考えていたものは次元の上昇によって変化するなど、人間の資質に合わせて教えてくださるようです。
効果のある方法にも理由はありますが、それは経験をした人、お稲荷様についていって意味もわからず習ってみて、次第にそういうことかと理解してゆく人に理由がわかってくるのです。

効果を急ぐ人、自分の力と努力無しで結果だけを得ようとする人には、お稲荷様の御力を感じることはできないか、一時的なものになります。
人が離れるのは構わないのですが、神にけちをつけたり人間の上下の考え方で裁くのはもっての外かと思います…そういうものではありません。人と神の世界には天と地ほどの違いがありますので。

いずれ神次元の御力のすばらしさに気づき、そちらに寄りたい、神次元が心地よいのでもっと感じたいとなれば、神様次元の橋渡しをするようになります。間違ったことを伝えないように気を付けないといけないので、大変さはありますが、充実を得られると思います。
生きていたくない…とかどうして私なんか…などという考えとは全く無縁になります。実のところ、そういう考えを一度は経験した人がたどり着く道です。

つらつらと書いて参りましたが、神様にご縁のある方は「呼ばれる」ことがありまして、楽しいやり取り、意味の深い交流が私を通じて知らされるので、霊媒として甲斐を感じます。
先日のおたよりに

おいなりさんからの連絡事項をリーディングしてくださったなかで、先見の明とおっしゃられ、私が行こうとしている眼力社さんがまさに先見の明を売りにしておられるところなのでびっくりしました。

とありまして、伏見の御山に行こうと思っている、とお話になったお客様にリーディングでお知らせがありまして、お客様にも待たれていることがわかり、お一人でも行く気になったそうです。
神様に近くなる方は幸せです。どのような暮らしをしていてもですね。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional