スピリチュアルセラピスト 緑真名美

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ/2019-04-16

Top / ブログ / 2019-04-16

残るもの

パリのノートルダム大聖堂の火事を知って
歴史的宗教遺産が当時のまま残されなくなることに
残念な思いです。

現地の方々はたいへんショックを受けていることでしょう・・・

カトリック教徒以外にも、パリを訪れた人も
悲しみの気持ちを拭えないと思います。
様々な思いもありますね。

寺院が燃えてゆく中、聖歌を歌い祈る方々がいて
歌は祈りそのものであって
祈りこそが伝えられ生き続けるのではないかと
思いました。
霊媒は過去に生きた霊の思いを再現する役目を
しているので 祈りや思いは生き続けると
そう思うのです。

形があるものは壊れてしまうのですが
時間を越えた、目に見えないものを大事にする心を
大事に思う時なのかとそんなことを思います。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional