スピリチュアルセラピスト 緑マナミ Tokyo,Kyoto,Japan

霊媒を通じたスピリチュアルメッセージ リーディング チャネリング カウンセリング ヒプノセラピー 京都  東京赤坂

ブログ

緑マナミのスピリチュアルメッセージブログ


霊媒 緑マナミ

カレンダーの年月の数字の隣 << を
クリックで前の月が表示されます

<< 2018.4 >>
[ブログ]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


2018/4/17 (火)

東京カウンセリングのスケジュール

4月27日から5月3日まで赤坂、関東で対面のセッションとセミナーを行います。
ヒーリングセミナーを予定していますが、
ご希望の日がありましたらお申し込みください。
横浜、鎌倉等でも開催可能です。

お客様からおたよりをいただきました。

前回のセッションで「弟一家が何かと実家に関わります」
とのメッセージを頂き、
でも年に1回ぐらいしか会わないのになーと思っていたら、
なんとセッションの翌日に弟から実家に連絡が!

「お嫁さんがしばらく海外出張なので
4歳の娘を連れて土日に泊まりたい」

結局、2週連続で土日の泊まり
夜だけの預かりもありました。

体力的には大変(特に両親)でしたが、
思いかけず大人数で過ごせて楽しかったです。

その2週間の間に私と母はお正月に亡くなった伯父の
お墓参りにも行き、
母は義姉さんと色々とお話しできてとても良かったようです。

私が日々取り組んでいる先祖供養が、目に見える形で実を結んだように感じられて今までの苦労が報われる気持ちです。

また伺います。

300 x 200

いまちょうど現実世界と霊的世界のやり取りがとても盛んで
言い換えれば、人間の好きなように出来なくなってきています。

そんな時分に一般民がすべきことは・・・
私としてはルーツをたどってしかるべきはからいをなさることですね。

例えば仕事を熱心に行い、
品行方正であったとしても
とばっちりで矢面に立たされて辛い目に遭うとか
なぜか?運がひらけない方なども
見てきたわけですが・・・

その方達に共通する問題がありました。
見た目にはまったくわかりません。

投げてくださった情報から
紐解いてゆくと、ここが欠けているね、と
示されていることが見えてきます。

そこに焦点をあてて
作業を行うべく人が動く、と
点と点がつながって
ちゃんと動くようになってきます。

夫婦仲だったり仕事だったり
子供のことであったり
人間関係、その他。

できましたらご家族皆様がとりかかることですね。

確実に変化は起こる、と思っています。

それではまたお目にかかりたく
ひかえておりますので
よろしくお願いいたします。


パーマリンク

2018/4/16 (月)

春うらら

あっという間に4月も半ば過ぎになります。

進学、入学の子を持つ保護者さんはお忙しい季節ですね。

今年もたくさんの受験などのご報告をいただきましたよ。
みなさん胸を張っていきましょうね~。

3月から4月にかけて2回も元伊勢、天橋立に行って参りました。

天橋立は(スピリチュアルワーカーにとって)重要な場所だよ!とは、前からわかっていたことなんですが、関東にいた時にはなかなか行かれなかったですね。今は京都にもいることが多いので断然近くなりましたので、学習旅行ついでに春を満喫しようと思いました。

前回はまだ雪の残る宮津地方でした。
景色が本当にきれいですよ。

目的は「天真名井神社」にゆくことでしたが
つつがなく済みまして
ひとつ大きなたな卸しができた気持ちです。

真名井神社

元伊勢、籠神社にもお参りしました。
本殿の前で宮司の海部様に話しかけていただいて、
神道の四方山話をたくさん聞かせてくださいました。
たいへん貴重なお話でございました。

これも神様の思し召しと
早速籠神社で発行している書籍をいくつか購入しました。
学習旅行ですからね!

籠神社

頭を使って知識で覚えるのが苦手なので
感覚、感性が望むときに集中して読もうと思います。

海も青くて静かで人も少なかったので大切な自分の時間が過ごせたと思います。

天橋立

4月の前半にまた元伊勢に行きました。

今回はケーブルに乗って「天橋立ビューランド」も行きましたよ。
高台からの景色が最高です。

天橋立

丹後地方の人はおっとりとしていて優しい感じです。

女性同士、一人旅にもおすすめですよ。
とてもリラックスした感覚になれます。

ところで私は20数年スピリチュアルメッセンジャーをしている者ですから、

行った先では何かしらを受け取るようにしております。
力まずに何かを感じるようにすると受け取れますね。
自分がほしいものが来ることを期待すると濁りますので
そのあたりは大宇宙にお任せする気持ちです。

今回は温泉で受け取りました(笑)
ほかに人がいなかったせいでしょう。

カムハラ、という言葉がやってきたのですが

カムハラとは何ぞや?
言葉だけで感覚や感情はありません
遠くから聞こえる感じがするだけです。

それでカムハラから調べてみますと
岐阜にある各務原市が出てきました。
かがみがはらって読むみたいですけど
カムハラとも読めるのかな?
でもここじゃなさそう・・・

ほかにカンバラ、カムハラ神社というのもありました。木津川にあるんですね。
神社拾遺さんのサイトを参考に拝見しました。
この神社は現代日本人のルーツとも関係があり、重要だと思います。以後調べてみたいです。

受け取ったのは なんとなく「人の名前」?のように感じたので、
さらに調べてみると、

宮崎の国富町の歴史に「カムハラ」についての記述がありました。

古い時代のこの地を国富の本庄「神陵京(かむはかのみやこ)」「神原邑(かむはらむら)」「高日邑(たかひのむら)」ともいった。
神陵京とは、本庄台地一帯の皇室ゆかりの人々の古墳群をさして、この地名がついたのだろう。事実ここは、古墳集団地で日向古墳群の中心の一角をなしている。
神原邑とは、景行(けいぎょう)天皇の皇子・豊国別命(とよくにわけのみこと)の子、久迩止美比古命(くにとみひこのみこと)(別名を神原彦命(かむはらひこのみこと))と申され、本庄を時の都として諸県地方を治められたことから「国富」または「神原」の地名が生まれたといい、今でも稲荷神社あたりを神原というのもこの事に始る。

あぁここだなーと思いました!
神原邑とは、景行(けいぎょう)天皇の皇子・豊国別命(とよくにわけのみこと)の子、久迩止美比古命(くにとみひこのみこと)(別名を神原彦命(かむはらひこのみこと))と申され
ここが重要ですね、
景行天皇の御子である豊国別命は、大和に行かなかったのですね。
その子である国富彦(久邇止美比古)別名を神原彦(かむはらひこのみこと)が宮崎の国富を都として諸地方を治めたといいます。

景行天皇の御子はたいへん数が多いのですが、その中には日本武尊(やまとたけるのみこと)もいます。全国の大鳥神社に奉られている神様ですね。
同じく景行天皇の御子である豊国別命については今回はじめて知ることになりました。九州一帯を治め、豊国別命の子の国富彦(久邇止美比古)の別名カムハラヒコノミコトに由来する神原邑、「神陵京(かむはかのみやこ)」があったわけです。

さらに、宮崎国富町のページに興味深いことが記されていました。

本庄八幡宮が宇佐宮を勧請(かんじょう)した天長八年(831年)には、すでにこの地を国富庄と呼び、神宮勧請と同時に、
宇佐宮の「袖巻の峯」の地名も八幡台地の呼び名となっている。
それとは逆に「藤岡山陵」(町運動公園西)下にある天真名井という井戸の名前が、日向から丹波(京都)の真名井へ移り、さらに伊勢外宮に移り、外宮後方一帯の山を「藤岡山」と呼んでいる。

この部分を読んだときに鳥肌でしたよ。
ちょうど丹後の天真名井神社から数十メートルしか離れていない場所で、カムハラという言葉を受け取ってからここの文章を見つけてしまいましたから。

真名井神社は全国に多くあるようなのですが、
最初は宮崎の国富町の真名井神社だったのでしょうか。
それを作ったのはカムハラヒコの時代であったのかも・・・

丹後の真名井神社自体は、神代以前までさかのぼれる位の歴史がある聖地だと思います。原住民が奉っていたパワースポットではなかったかと思います。そこに大和王権が立ち、神道の概念が入りまして後に天真名井神社になったのかと。

真名井神社は天と神に捧げる、宇宙根源に通じ、命の循環をあらわす生きた象徴の水、井戸なのだと思います。

宇宙根源の神として神道では天之御中主神を水天宮などに奉っているわけですが、仏教では水天となりまして、水の神であり竜神です。さらに元々は仏教以前の古代インド、イランの信仰にあったヴァルナ神です。ヴァルナ神は宇宙の起源をあらわし、その属性は地球においては「水」であります。

仏教に採り入れられた際には水神としての属性のみが残り、仏教における十二天の一つで西方を守護する「水天」となった。
日本では各地の「水天宮」はこの「水天」(=ヴァルナ)をまつったものだったが、現在の各地の水天宮の祭神は天之御中主神とされている。これはヴァルナ神のもともとの神格が最高神、始源神であったことによる。

神道での天之御中主神、仏教の水天はともに水を司るので同様の神性です。

ここまでつながって理解ができました。
カミハラヒコノミコトの時代にあった神原邑の「天真名井」では
宇宙根源、起源を奉っていたのではないでしょうか。

天真名井の概念がどこからきたものか・・・カムハラヒコの先代が大事に守り次いできたものだと思います。世界にも同様に宇宙根源の意識と、そこから発生した命とその循環を宗教観でとらえて敬う形態が継続されているでしょう。

今もその概念が受け継がれ、象徴として井戸、水、命の循環として奉り続けているのだと思います。

元伊勢、天真名井神社から教えられた出来事でした。

みなさんも人生の旅を楽しんでくださいね。

天橋立


パーマリンク

2018/4/2 (月)

おたよりの続き

西日本も関東も桜に満月が見られましたね。

こちら京都で桜舞う月を眺めています。

京都では冷泉通りの琵琶湖疏水の水路周辺の桜の見事さに
皆、足を止めています。
今年から疎水に復活した観光船も風情がありますよ。

琵琶湖疏水

京都の桜

それでは
昨日掲載したおたよりの続きとご報告です。

日台の歴史の中で、根本博中将という方がおられ門田隆将著の物語の中に新宿内藤町が出てくるのですが

ふと神社があった事を思い出して
途中下車して初めて参拝した所、
なんと藤原鎌足さんと天児屋命がお祭りされていて
思いがけずびっくりしました。

内藤家は遠縁になる様で、
先生が、武士はみんな親戚と仰っておられましたが、
ちょっとびっくりしました。

スピリチュアルカウンセリングで感じたところ
たくさんの武士の方々がいらして(幕末も含む)
現代に生きているこの方(女性です)に大事な
ことをお伝えになっているもようでした。

それが何であるかは、ご本人が調べてたどり着くのが
学びのようです。
感受性を信用して進めて良いのですね(^^)

台湾に関係した昔の日本人の方のことも 調べていらして
そういった歴史や史実を見てみると、本当に大事なこと
日本の人としてやらねばならないことに気づきます。
もちろん台湾だけではなく、昔の日本がおこしたことに
ついて今の人も知るべきでしょうね。

なぜかというと、
霊界からの知らせで

「先祖が地上で行ったことは
消えずに地上に残り、
子孫がそれに報いる」

といわれたのです。
時代が変わっても
ゆり戻しがあるのですね。
ならば、今、できることをしておくのが
この先の未来を生きる人にとって親切では
ないかと思います。
負の遺産を残さぬこと。
その為にも何があったのか
どうであったのか
なるべく「気持ち」を大切に
みてゆくのがいいのではと考えます。

せめて弔いをさせていただくこと
過去に通じてゆく思いが
今の私たちを本当の意味で賢く成長させて
くれるのではと思います。

おたよりをくださった方は
日本にはとても多い「藤原氏」の家系であると
先祖をたどってお調べになりました。

また、やはり先祖が武家であって
国と人々を守ってきたこともです。

そうなれば内藤町にも寄らずにはおれないですね。

昔の人々がどのような思いでいらしたのか
その断片でも知ることができれば。

そして見つけたのがご先祖系統の神社だったり。
最近は特に天児屋命がアツいですね。
度々皆様からご報告をいただきます。
今年は藤原、春日大社、奈良に何かあるのでは・・・

そして。

また、リーディングでお知らせ頂いた
ご先祖様の処方箋は
今の症状にぴったり当てはまっておりました。

【霊芝の効能】
免疫力アップ、高血圧、低血圧、アレルギー
便秘、ガン予防、生活習慣病

【ゲンノショウコ】
冷え症、整腸、緩下、健胃、利尿、抗炎症
抗菌、強壮、血行促進など

お客様から前に
「血圧が低くなったり高くなったりする」
とお話をいただいておりましたので、

霊芝(れいし)という漢方薬が
血圧と免疫力に関係していると知って
なるほどと思いました。

私自身は漢方の知識はありません。
カウンセリング
漢方薬の名前が出てきたので、
お客様がお求めになったと教えてもらって
気になりまして
その効果効能をうかがったら
丁寧にお答えをいただきました。

遠く、藤原氏までたどれるご先祖様にかかって
このような内容が受け取れたということは

お客様の家は昔からご先祖を大事にされていた
ということではないでしょうか。
ずっと癒しと弔いを続けてきたのですね。

戦争があってお墓のことも
昔のことも わからなくなっている家もあると
聞きます。家のことを先代の方が話したがらなかった
というお客様からのお話も聞きます。
ご先祖をたどることができなくても、
可能な範囲でいいのです。
お気持ちが伝わるのが何よりです。

最後に
「お弔いの大切さが広まると
世の中が明るくなる様に思います。」

とお言葉をいただきました。
ありがとうございます。

内藤町


パーマリンク

2018/4/1 (日)

おたよりをいただきました

会社と労働問題について権利を得ようとしている方です

労働時間超過、パワハラ、モラハラなど
私も皆様から様々な問題をうかがって参りました。

なかなか自己主張ができる立場にないとか、
または、主張する術を失わされている方を多く見受けます。

中には明らかに会社側が社員を虐げているように感じ
ありえないような言葉を上司から言われたりと。

裁判にする場合は証拠がないと難しいので
そちらについてもアドバイスをさせていただいております。

これまでのご相談は、離婚問題も含め訴訟はうまくいっています。

正しい道のりを見つけて整理すれば、情報は明らかになって
有利に傾きます。

皆さんが不利な立場におかれて、志は高くあれど叶わず、心もすり減っていくのは見ているのも辛いです。

純粋に、「人の役に立ちたい」「世の中を良くしたい」と思ってはじめた仕事で苦しまれているのです。

度重なるストレスによって、お体の調子が悪くなっている方も多く見受けます。だいたい、体の調子が悪くなって限界がきますね。

まずはお体を回復して、気力を得ていくことから・・・

アドバイス頂きました酸素カプセルが近所にあり、
さっそく試した所、効果てきめんでした!
頭がすっきりし、
先々の計画を立てる意欲が湧いて参りました。

また、リーディングで出てきた霊芝とゲンノショウコも
入手する事ができ、飲み始めました。

自分の身体を労わる事で、
ご先祖様も喜んでいる様な気がします。
ご先祖様と交流できることは
本当にありがたい事だと感じます。

桜

桜の写真と共におたよりをいただきました。

体の調子を整えると、気持ちも前向きになって
「できる」心が強くなりますね。

ストレスから体が酸欠状態となり
抵抗力や活動力が落ちている方を見受けます。

あ、酸欠だな、ってすぐわかるので
そういう場合は酸素カプセル。
効果が早いです。

忙しすぎると、ヒーリングやメンテナンスに
時間を割けないのでたいへんになっちゃいますね。

これから元気で進んでゆきましょう!


パーマリンク




a:179000 t:32 y:57

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional